ブログ|北大阪環境株式会社

オフィシャルブログ

令和4年11月15日作業(管口カメラ調査)

気付かないうちに木枯らし1号がきていたみたいですね汗

もう朝晩は気温もだいぶ下がってきて冬に向かっていますね。

 

さて、今回は以前のブログで紹介しました管口カメラを使った仕事が今週より始まりましたので現場に顔出してきました。

現物の映像を覗いてみたら思いの外鮮明に望遠も出来ていて驚きました。

まだ作業員も慣れていない分手間取りつつでしたが、人孔内に進入せずに調査ができるのは見ていても安心です。

今回の調査箇所、全520箇所。。。頑張ってください。

 

令和4年10月21日管口カメラ

当該市が今年より下水道インフラ管理の点検業務として管口カメラを採用したので、

弊社も購入に至りました。

今回はメーカーが製品の説明デモに来ていただき私も参加いたしました。

昨今、毎年のように酸欠や硫化水素等による不慮の事故がニュースでも報じられてますが、作業前の数値確認等はしているのですが出来るだけ人孔内の進入は避けれるようにと、このようなカメラが投入されてくるわけです。

決して安い製品ではないですが人命第一 安全な作業に一役かってくれることでしょう。

管きょ内点検調査業務にはこの他にも管内TVカメラ車等色々な機器がございます。

また機会がありましたら紹介させてもらいます。

 

残暑終わり

すっかり秋めいてきましたね。

寒暖の変化に体がついていかず体調など崩さないように皆様ご自愛ください。

 

下半期に入り現場の雰囲気も後半戦といったところでしょうか。

年末に向けて頑張っていきましょう!

残暑

9月に入り台風も頻発しそうな雰囲気ですね。

気温の方もまだ高めで体調管理もも大変ですがめげずに頑張っていきましょう。

私は、土曜日に4回目コロナワクチン完了しまして激しい運動は控えなければと

涼を求めて貴船の川床に行ってきました!

空気がひんやりしてて気持ちよかったです。

英気も養えたし今週もはりきっていきますよー

 

おはようございます。

コロナウイルスBA.5の蔓延でまた大変な状況になってきましたね。。。

皆様におかれましては大丈夫でしょうか?

各自のできる範囲での対策をして頑張っていきましょう。

 

弊社の近況は、猛暑にあわせて湿度も高いと現場作業には過酷な季節ですが

従業員一同各々で自己管理をしています。

水分補給、塩分摂取を絶やさないよう気をつけてください。

 

本日も猛暑ではありますがご安全に!

梅雨入り前

今年は大雨の予報とかで、緊急手配とかが増えそうな気配。。。

災害にならないことを切に願います。

皆様におかれましては、梅雨入り前の対策としまして宅内排水管の詰り原因を取り除く薬剤(ホームセンター等で手に入ります)を使用するなどして対策してください。

それでもやはり取り切れないかとは思いますので大雨により流れが悪くなり逆流した場合溢れてくるかと汗

そういう緊急事態にはお電話いただけましたら対応いたします。

※写真は私の個人的な旅行で先日鳥取にいきましたので笑

令和4年4月19日作業(水路敷き維持)

気温の高低が激しく体調を整えるのが難しいですが皆様用心して頑張っていきましょう!

今回は、いつもの作業とは随分違った内容なのですが

春から夏に向けて草が一気に伸びてくるので、部分的にシートで抑制しようと依頼があり

防草シート施工を行ってきました。

 施工前   草刈後   シート施工中 施工後

メーカーの仕様によると暴露(草刈後地)に施工で10年~15年持つらしいです。

見た目はかなりスッキリしたかと思います。

毎年の草刈の手間とコストを考えたらいいんじゃないでしょうか。

令和4年度 始動

昨日は雨の中、ゴルフに行ってきましたがめちゃくちゃさむかったです汗

本日はうってかわっての晴天で暑いくらいですね

桜も今週が見頃で、週末までもつかなとニュースで言ってました。

 

さて、年度末も終わり新年度がスタートしました。

弊社にも新しい仲間が加わって、これまでとはまた違った一年のスタートです。

新入社員の方は新しい環境に慣れるのに大変でしょうが是非頑張って自分の居場所を作ってください。

皆様方にとって素晴らしい一年になりますように!

令和4年3月10日作業(管渠更生工事)

近頃の世界の政治情勢は大変不安ですね・・・

我々の力ではどうにもできないかもですが早く平和な日常になる様願ってます。

 

徐々に気温も上がってきて過ごしやすい日が増えてきました。

年度末ラストスパートで頑張って気持ちよく新年度を迎えたいものです。

今回は少し珍しい工事を請け負いましたのでご紹介したいと思います。

下水道管渠も50年を経過した管が増えてきて経年劣化や硫化水素等により破損や漏水など更新時期が来ているんですが、交換ともなれば道路を掘って古い管を取り出し入れ替えるため何日もその道路が使えないなどなかなか問題が山積みで・・・

そこで現在ある管の中に新しい管を作ってしまおうというのがこの工法なのです。

このような材料を既設の管に挿入して高温で硬化させて仕上げることにより、道路の開削もすることなく速やかに復旧できます。

周辺事情や管渠の条件によりいろいろな工法がありますが施工後の流下能力はどの工法も良好ですのでまた安心して生活が送れるのです。

令和4年2月26日作業

そろそろ春の兆しが見えてきましたね

とはいえ、三寒四温で徐々にだとは思いますので油断せずに体調管理致しましょう。

 

年に一度の廃プラ工場のピット清掃です。

普段はこの巨大なピットに毎週集められてきたプラ製品の山がこんもりと・・・

清掃日に合わせて収集調整してるのでこのように底が見えるのは稀なことなんです。

高さも10mほどあり下を覗いたら足が竦みます(汗

廃プラもジュースの飲み残しや油や醤油やらいろいろと汚れる原因があり

このように年一度は清掃してあげなければいけません。